AIスコア・レンディングにおける金利は0.8%〜12%と低金利を実現しています。

知っておきたい現金調達法ヘッダー画像

AIスコア・レンディングとは

AIロボットAIスコア・レンディング」とは「株式会社J.Score」が提供する商品で、審査の段階で「AI(人工知能)」を活用した「次世代の借り入れ方法」です。

 

商品の内容としてはカードローンに近いものになりますが「AI」を活用している点が最大の違いになります。

 

「AI」により算出された「AIスコア」を用いて「金利」や「借り入れ限度額」の大まかな条件を決定することで、実際の借り入れに進む前から利用者は、「いくら借り入れができる可能性があるか」「どれくらいの金利になりそうか」を具体的な数字で知る事ができる従来のカードローン商品にはなかった画期的なサービスになります。

 

 

最大の特徴は低金利

カードローンを利用できる期間はメガバンク・地銀・消費者金融などが挙げられます。

 

なかでも「メガバンク」の提供するカードローンは最も金利が低く借りられる事で有名なのですが、それでも「2%〜14%」ほど金利が発生します。

 

一方「AIスコア・レンディング」における金利は「0.8%〜12%」と明らかに「低い水準」なのがお判り頂けるでしょうか。

 

「AI」を活用し、審査の一部を「AI」と自分の手で行う事でこのような低金利を実現しているのです。

 

 

利用の流れ

実際の「AIスコア・レンディング」の利用の流れとしては以下の4ステップになります。

①スマホ・Webから「AIスコア診断」を行う
②600点以上の「AIスコア」が出た人は仮審査の申し込みをする
③仮審査に合格したのち、本人確認し書類等を提出し、本審査へ
④本審査に合格したのち、スマホ・Webにて契約を完了させる

スマホかWebから「AIスコア」を算出した後に仮審査を申し込み、合格した方が本審査に進み「金利」と「借入額」を本決定させることができます。

 

「AIスコア」による審査と仮審査が分かれていますが、ほとんど仮審査は「AIスコア」を算出した段階で済んでいるので、仮審査から本審査が終わるまでは早くて約35分ほどで完了する「スピーディ」な借り入れになります。
走り出すサラリーマン

 

「AIスコア」の点数について

実は「AIスコア」を用いる「AIスコア・レンディング」の借り入れにおいて「600点未満」のスコアだと借り入れを行う事ができない仕組みになっています。

 

スコアはある程度後から上昇させることはできますが「他社からの借り入れが数件ある」などといった「借り入れに不利な状態」はあらかじめ清算するようにして利用することで、借り入れに十分なスコアに近づく事ができるでしょう。

 

 

 

AIの活用で借り入れにも革命を!

「AIスコア・レンディング」は非常に新しく、まだ「AI」に審査を任せるのは抵抗があるかもしれません。

 

しかし「金利が低い」「運営の仮審査における負担削減」などのメリットを考えると、これからの時代に適しているサービスへと変わっていくのではないでしょうか

クレジットカード現金化について