全国1万以上の動物病院のニーズに対応!「FEED VET」はあやゆるアイテムを網羅

動物病院向け通販の強み

日本人は動物を愛する民族といわれています。
特に近年はコンパニオンアニマルといわれるように、動物を家族同然の存在として可愛がる風潮が増えてきています。

 

人間より動物の命が大切という考え方は肯定できないとしても、子供のいない家庭ではわが子のように高いレベルの医療を受けさせたいと考える人もいます。
それにともなって動物医療のニーズも増えており、獣医さんや動物の診療施設は右肩上がりに増加しています。

総務省の調べでは1980年代には5000未満だったのが、2015年には10000を超えるようになりました。

 

ペットをわが子のように可愛がり、病気になったら人間並みの医療を受けさせたいという人は、富裕層を中心に多く存在しています。
そんな流れに寄り添うように動物病院や獣医さんのニーズは増え続けており、日本でもますます動物病院や動物医療の重要性は高まってくるでしょう。

 

 

 

フィード株式会社では、歯科業界向け通販医療・介護業界向け通販と並んで動物病院向け通販の事業も大きな柱としています。


 

 

動物病院向け通販カタログ「FEED VET」では動物病院で使用されるあらゆるアイテムを網羅しているといわれています。

  • 動物診療で必要とされる注射やカテーテル
  • 消毒などや輸液・輸血
  • 動物用医薬品

など多岐にわたります。

 

動物病院の診察台に乗る猫

 

また歯科業界向けの通販の大手であるフィード株式会社では、その蓄積された歯科材料領域を動物医療の現場でも応用しています。
特に動物の歯周病罹患率は非常に高いとされており、3歳以上の動物の多くがなんらからの歯周病にかかっているとされています。

 

また医療備品以外にも、フードやサプリメントなども扱っており、また動物に必要とされるトリミングに関する用品も数多くカタログに掲載されています。

 

このように動物と人間の暮らしをささえる動物病院向け通販は、フィードの事業の中でもこれからもっと発展してくるでしょう。その豊富な品揃えでペットのクオリティオブライフを支えるのがフィード株式会社の役割です。

 

特にこのカタログでは今後も新たな新商品が増えてくることが予想されます。
今後もフィードの動物病院向け通販の動向に注目したいですね。